席札

かんざし やはり人気がありますね(^^)
でも かんざしだけでは・・・
と言うわけで、ショートヘアにも使えるクリップや、ピンタイプもご用意したい。
お花一輪のUピンも、使いやすいかも。
あれこれ 頭の中はごちゃごちゃしておりますが、とりあえず今は席札作らなきゃ(笑)
今回も、二つ折りで中に半紙を入れたひと言カードを、席札代わりに配ります。

P1000373 (525x700)

席札って、お茶席で配る入場券のようなものです。
1席30人で9席分。
席ごとに色分けするので、9柄選んでみました。
P1000371 (700x525)

今回は手抜きで、ハンコ無しのエンボスだけ(^^;;
皆様のお気に召していただけると、よろしいのですが。



スポンサーサイト

秋の席札

今週日曜は、姉のお茶会。
今回の席札は、1席30名の5回分。
いつもより少なくて、すっかりおさぼりマンだったので助かりました(笑)
エンジンかけるには、ちょうど良かったです。

今回もひと言箋。 ちびぽち袋も頭をよぎったのですが、ちょっと時間が足りなくて。
それに、この為にデザフェスで手に入れた和紙がありますしね。

鳥の子紙に草木染の手すき和紙の取り合わせ。
いつもよりかなり抑えめの渋さを狙ってみました。
RIMG1571 (600x450)

表は福寿のエンボスに、吉日印
RIMG1573 (482x600)

今回は観音開き
RIMG1574 (600x450)

全部で5種類ですが、右下の一期一会印に白の雪輪は共通。
下の鳥の子紙に萩やウサギを押して、その上にかな文字用和紙を重ねたのが、新兵器(って ものでもないですが:笑)
RIMG1576 (600x450)

RIMG1577 (600x450)

RIMG1575 (600x441)

RIMG1578 (600x450)

RIMG1579 (600x450)

RIMG1580 (600x450)

さて 次回はどんなのにしましょうかしらね?

あっという間に・・・

すっかり晩秋となってしまいました。
夏場はどたばたとして、手作りお休み気味。
秋のお茶会の席札に、ひと言箋と文香をセットにしたものを作ったところ、思わぬ反響をいただいて、オーダーに励んでおりました。
ちょっとしたメッセージカードにと思ったのですが、オーダーいただいた中で「パーティーをするので、来場者にひと言書いてお渡ししたい」という方がいらっしゃいました。なるほどー そういう使い方もありますね。

このひと言箋のメインは、源氏香のはんこ
源氏香というのは、香道のお楽しみの一つで、5つの香りを当てるもの。
どれとどれが同じか、それとも全部違うものかを、源氏54帖に当てはめてしるしがあるのです。
物語の内容によって吉兆をいう向きもありますが、昔から文様としても愛されてきたものですから、あまりそのあたりは考えずに、季節や名前の感じで使ってよろしいかと思っています。

四角のしるしが源氏香 それに一期一会のはんを朱泥でくっきり♪
小さなハンコは、初雪です。
251023-003.jpg

このようにカードの中にひと言箋を入れて、折りたたんであります。
250917a-005.jpg

お茶席は、こんな柄
250917a-006.jpg


250917a-007.jpg


250917a-008.jpg


250917a-009.jpg


250917a-010.jpg


250917a-011.jpg


250917a-012.jpg


250917a-013.jpg

こちらは、オーダーもの。時期が10月に入りましたので、ちょっと変えて。
251023-001.jpg


251023-002.jpg


表は、千代紙を使って季節感をなるべく出したつもり。
お茶会用(9月)
250917a-004.jpg

こちらは10月のパーティー用の柄。
251023-007.jpg

文香は、うさぎさん印♪
2509120-013.jpg

本当はお手紙に添えるものですが、最近はあまり書くこともないでしょう。
香は清めの意味もありますから、お財布に入れても良いかと。
ハンカチと一緒にしまって、移り香を楽しんでも。
香りを楽しむって、なんとなく気持ちが和らぎますね(^^)

これからは、お正月や初春用に松風や紅梅や初音といった、改まった源氏香や早春の源氏香が出番です。
ショップの方でも、ぽち袋などと一緒に出そうかと思っておりますよ♪

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

つるし飾り

手まりのつるし飾りを3つほど、ご紹介。
台の高さは、51cmです。

梅のつるし飾り
紅白で作った梅。手まりとつぼみもつけて。
250127-016.jpg

250127-018.jpg

250127-019.jpg

250127-021.jpg


2月の手まり。梅づくしです。すべてつまみ細工になります。

250127-010.jpg

250127-012.jpg



3月は水仙と菜の花に、チョウチョを飛ばして。
花で埋め尽くすのではなく、絵を描くように水仙の葉を流してレイアウトしてみました。
梅尽くしより、軽い感じに仕上がりました。

250127-014.jpg

250127-013.jpg


あっという間に3月になりそうです。
雛飾り用に桃のつるし飾りを作ろうと思っているのですが、桃の花は梅より花びらが多くて(^^;;
埋め尽くすほどの数を作るとなると、一苦労します。
4月の桜は、さほどじゃないと思うのですが・・・?

巫女うさぎ~♪

230505a-001.jpg


こういうのを作るのが、また楽しいのですね。
230505a-002.jpg


単に元結がしたかっただけだったりして(^^;;
230505a-003.jpg

リンク
ブログ内検索
RSSフィード