スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち雛

つい先日 ご希望のあった立ち雛が、無事に旅立ちました。
(画像をクリックして、大きくしてお楽しみください)

2月にご紹介したこのお雛様の記事で、見初めてくださいました。
230220-002.jpg

230220-003.jpg

故あって、「赤目のうさぎさん」を探していらしたとか。
ではでは…と、プチジオラマちっくにしてみました。

出来上がったのは、かーさん的には、新妻のところに通ってきた公達というところ。
なので、屏風ではなく几帳にしました。

230619-021.jpg



末永く寄り添った源氏の君と紫の上。
その二人の三日夜の餅(新婚の儀)といきたいところですが、あいにく調べたら三日夜の餅って、なにやら複雑なお膳だった。
結局普通の菱餅になりました。
それも 特大! (笑)
230619-020.jpg

菱餅は、「降り積もった真っ白な雪から芽生えた緑にやさしい桃色の花が咲く」の順番にしました。
春の芽生え。新緑は生命の現れ。
縁起が一番♪

お渡しがゆっくりになったのは、実はお迎えいただいた方は海外在住。
輸送の途中が心配なので、一時帰国するときにお迎えし、手持ちで持ち帰りくださるとのこと。
大事にされて、この上なくうれしく思います(^^)

赤い目は魔を払い 足の速さで神様のお使い 子沢山は繁栄といわれる「赤目のうさぎ」
どうか新しいおうちの健やかな日々を、末永く守りますように。
大難は中難に 中難は小難に 小難は無難になりますように。

頼みましたよ!!



スポンサーサイト
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。